シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

渡辺直美、ぽっちゃり仲間・馬場園の破局にエール「合コン行こう」

渡辺直美、ぽっちゃり仲間・馬場園の破局にエール「合コン行こう」
アジアン馬場園にエールを送った渡辺直美

 10日、スーパーマンの誕生秘話を描いた映画『マン・オブ・スティール』の公開イベントが東京ミッドタウンで行われ、お笑い芸人の渡辺直美が出席。現在95キロの巨体で地上約7メートル、距離約40メートルを空中ワイヤーで滑走するアトラクション「東京スカイグライダー」に挑戦した。

 スーパーマンの特性コスチュームに身を包むも高所恐怖症でアトラクション開始直前まで「怖い」を連発していた渡辺だが、勇気を出して空中を駆け抜けると、「本当に怖かったけど、飛んでみたら楽しかった。いい経験になりました」とすっきり。現在95キロの体重によもやロープが切れないかと周囲をヒヤヒヤさせたが、「切れなくて良かったですよ」と安堵(あんど)の表情で語り、以前100キロの大台に乗ったことには「あれは一瞬でした。頑張らないと100キロは無理ですね」と振り返っていた。

 また、昨日までテレビの収録でニューヨークに行っていたそうで、「向こうでわたしの体型は普通らしくてナンパもありました。もしかしたら国際結婚になるかも」と憧れの結婚に目を輝かせつつも、「どこの国にもデブ専の男性には変な人が多くて。この前も本を出版して握手会を開いたら、100人中80名が変な人でした」と素直に喜べない現状も告白。

 一方、先日恋人との破局が報じられたお笑い芸人のアジアンの馬場園梓についてマイクを向けられると、「残念ですけど、仲間が増えて良かった。一緒に合コン行くしかないですね。ぽっちゃりの希望の星は、柳原可奈子さんと馬場園さんなので」とエールを送っていた。

 同作はクリストファー・ノーラン製作、ザック・スナイダーが監督を務めたアクション大作。過酷な運命を受け入れ、ヒーローとして生きることを決意する主人公の苦難の日々を驚異のアクションと共に描く。ラッセル・クロウの大ファンという渡辺は「筋肉ムキムキの人が大好き。守ってくれる感じがして。映画にはかっこいい人がたくさん出ています」と女性目線で見どころをアピールした。(中村好伸)

映画『マン・オブ・スティール』は8月30日より新宿ピカデリーほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 11日
  5. 渡辺直美、ぽっちゃり仲間・馬場園の破局にエール「合コン行こう」