シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ゲキ×シネ最新作!藤原竜也×永作博美「シレンとラギ」本予告編が公開!

ゲキ×シネ最新作!藤原竜也×永作博美「シレンとラギ」本予告編が公開!
映画『ゲキ×シネ「シレンとラギ」』 - (C) 2013ヴィレッヂ・劇団☆新感線

 劇団☆新感線の人気舞台を最新のデジタル技術で映画化する「ゲキ×シネ」10周年記念作品にして、シリーズ第11弾となる映画『ゲキ×シネ「シレンとラギ」』の本予告編が公開された。

 本作は、2012年に東京・大阪で上演された劇団☆新感線の「シレンとラギ」を映像化。主演に藤原竜也と永作博美を迎え、南北朝時代をベースに国家間の争いに巻き込まれた男女の暗殺者が織りなす悲恋の物語を描いている。

 運命の歯車に翻弄(ほんろう)される若き剣士ラギを藤原が、人を殺める宿命の下に生まれ、孤高の暗殺者として生きるしかなかった女シレンを永作が演じるほか、高橋克実、石橋杏奈、そして、同劇団の看板役者でもある古田新太らが出演する。

 今回公開された予告編では、かつて殺めたはずの南の王ゴダイ(高橋)が復活したとの一報が届き、再び暗殺の命を受けたシレンと、ゴダイが生きていたことに動揺するシレンの気持ちを悟り、自ら同行することを志願したラギの姿が、豪華なセットや衣装、ダイナミックな殺陣を取り入れたアクションと共に映し出される。

 何といっても「ゲキ×シネ」の魅力は、どのシーンをとっても観やすく、映画1本分の価格で、地方にいながらも本格的な演劇を楽しめるところ。10周年というこの機会に、映画やテレビで観るのとはまた違った役者たちの表情や迫力のある演技を大スクリーンで体感してみてはいかがだろうか。(編集部・中山雄一朗)

映画『ゲキ×シネ「シレンとラギ」』は10月5日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 15日
  5. ゲキ×シネ最新作!藤原竜也×永作博美「シレンとラギ」本予告編が公開!