シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『X-MEN』ファムケ・ヤンセン、自室のベッド近くに置かれた見覚えのない児童書にゾッ…警察が捜査

『X-MEN』ファムケ・ヤンセン、自室のベッド近くに置かれた見覚えのない児童書にゾッ…警察が捜査
血の気が引いたわよ - ファムケ・ヤンセン - Gareth Cattermole / Getty Images

 映画『X-MEN』シリーズでジーン・グレイを演じるファムケ・ヤンセンの自宅に、見たことのない子ども用の本が置かれていたという。

 本はデア・ライト著の「小さなお人形の物語」で、出先から戻ってきたファムケは、自分のベッドの近くにこの本を見つけてゾッとしたらしい。

 すぐに警察を呼んだものの自宅が荒らされた様子はなく、何かが盗まれた形跡もないという。ファムケ以外、自宅に出入りする人はいないということから警察は住居侵入窃盗事件として捜査を続けているとTMZ.comは報じている。

 NY Daily Newsによると、ファムケは2005年に手紙や写真、カードをいくつも送りつけてきた熱狂的なファンに対し、「悪質な嫌がらせを受けている」との被害届を出している。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 15日
  5. 『X-MEN』ファムケ・ヤンセン、自室のベッド近くに置かれた見覚えのない児童書にゾッ…警察が捜査