シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スピルバーグ監督、チャン・イーモウ監督との映画製作を熱望!

スピルバーグ監督、チャン・イーモウ監督との映画製作を熱望!
一緒に中国で映画を作ろうよ! - スティーヴン・スピルバーグとチャン・イーモウ - (右)Didier Baverel / WireImage / Getty Images

 映画『戦火の馬』『リンカーン』などでおなじみのアメリカ映画界の巨匠スティーヴン・スピルバーグ監督が、中国の巨匠チャン・イーモウ監督とのタッグを望んでいることが明らかになった。Varietyほか複数のメディアが伝えている。

 これは、スピルバーグ監督がチャイナ・デイリー紙との電話インタビューで語ったもので、「僕は親愛なる友人(チャン・イーモウ)と中国で映画を製作したいと思っている。われわれは、中国を舞台にした国際的な映画を製作できるだろう。僕は1980年代に上海で映画『太陽の帝国』を製作した。いつかまた中国に戻って製作したい」とコメントを残した。

 スピルバーグ監督は、イーモウ監督が総合演出を務めた2008年の北京オリンピックの開会式と閉会式で芸術顧問を務める予定だったが、当時、世界中で注目されていたスーダン・ダルフール紛争の状況を変えるチャンスとスピルバーグ監督が胡錦濤国家主席(当時)に書簡を送り訴えたものの、中国側に何も変化がなかったことで、辞退した経緯があった。

 現在、イーモウ監督はワーナー・ブラザーズの下、ヴィクトル・ユーゴーの小説「ノートル=ダム・ド・パリ」のミュージカル化の監督候補に挙がっている。果たして、スピルバーグ監督とイーモウ監督の夢のタッグは実現するのだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 19日
  5. スピルバーグ監督、チャン・イーモウ監督との映画製作を熱望!