シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ブレンダン・フレイザーの元妻 夫の慰謝料減額申請に反論

ブレンダン・フレイザーの元妻 夫の慰謝料減額申請に反論
少しぐらいいいじゃないか - ブレンダン・フレイザー

 今年2月、離婚の際に同意した慰謝料と養育費の減額を申請していたブレンダン・フレイザーに対し、元妻が支払えないのはウソだと反論している。

 ブレンダンは、病気や体の不調などが原因で以前ほど仕事を受けることができず、月5万ドル(約500万円)の慰謝料は支払えないと主張しているが、元妻アフトン・スミスによると映画『小さな命が呼ぶとき』『アニマル・ウォーズ 森林帝国の逆襲』で十分に稼いでいるとのこと。(1ドル100円計算)

 彼女によれば、ブレンダンの総資産額は2,500万ドル(約25億円)。二人は離婚の際、ブレンダンの年収が300万ドル(約3億円)を切った場合は慰謝料の減額に同意することになっていたらしいが、まだこの額はキープしているため減額する理由はないというのが彼女の主張のようだ。

 ブレンダンにはアフトンとの間に3人の子どもがいる。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 24日
  5. ブレンダン・フレイザーの元妻 夫の慰謝料減額申請に反論