シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ロバート・パティンソン、ロサンゼルスの子ども病院をお忍びで訪問

ロバート・パティンソン、ロサンゼルスの子ども病院をお忍びで訪問
お忍びで子ども病院を訪問したロバート・パティンソン

 映画『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、ロサンゼルスにある子ども病院を訪問し、入院している子どもたちと一緒に工作をしたという。

 子どもの中には『トワイライト』の大ファンの女の子も2人おり、驚いて声も出なかったらしい。「1人の患者はあまりにびっくりして声も出ず、見ていてとてもかわいかったです。目には涙をため、満面の笑顔でした。彼女にとってロブが来てくれたことの重要さが、わたしたちにもよくわかりました。もう1人の女の子はアメリカ英語をしゃべってくれと彼にせがみ、すぐに仲良くなっていましたよ」と病院の広報担当者はPeople誌に語っている。

 病室を回った後のロブは、ティーン・ラウンジで患者たちと一緒に写真立てを作る工作に参加をし、子どもたちに笑顔をもたらしたようだ。

 「ロブは子どもたちをがっかりさせたくないと緊張していました。本当に謙虚な人です。とても丁寧で親切な人でした」とチャイルド・ライフ・スペシャリストのアナ・ヴェガはコメントしている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 28日
  5. ロバート・パティンソン、ロサンゼルスの子ども病院をお忍びで訪問