シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヒュー・ジャックマン、真田広之の演技を絶賛!日本人キャストと共にジャパンプレミアに登場

ヒュー・ジャックマン、真田広之の演技を絶賛!日本人キャストと共にジャパンプレミアに登場
『ウルヴァリン:SAMURAI』ジャパンプレミアイベント開催! - ジェームズ・マンゴールド監督、TAO、ヒュー・ジャックマン、福島リラ、真田広之

 日本を舞台にしたハリウッド大作『ウルヴァリン:SAMURAI』のジャパンプレミアイベントが28日、六本木ヒルズアリーナで行われ、主演のヒュー・ジャックマンが、真田広之、TAO、福島リラ、ジェームズ・マンゴールド監督らと出席。9か月ぶりに日本を訪れたヒューはステージ上に作られた巨大な日本家屋のセットの屋根の上から登場すると、大声援を送る約1,000人のファンを前に「ワオ! スバラシイ!」と感激の表情を見せた。

 親日家として知られるヒューの熱意によって今回の本格的な日本ロケが実現したという経緯もあり、ヒューは「わたしは日本が大好きです。日本で撮影ができるなんて本当に夢がかなったような気分です」と興奮気味にコメント。「ちょうど1年前、日本でとても暑い時期に撮影しましたが、日本の方はとても良くしてくれました。皆さんのおかげで映画を完成することができました」と感謝の気持ちを表した。

 ヒューと共に登壇した真田は「監督にぐいぐい引っ張ってもらい、またヒューの穏やかな笑顔に支えられた。監督が尊敬するという古きよき日本の作品がモチーフになって、この映画ならではの風景が描かれています。ぜひ、楽しんでください」と作品をPR。ヒューも真田の演技には一目置いていたようで「真田さんは日本の大スター。この映画の中でも本当に素晴らしい。一緒に仕事をできて光栄に思います。観ていただくときっとびっくりすると思います」と賞賛した。

 その後のレッドカーペットでは、ファンにもみくちゃにされながらも30分近く笑顔で握手やサインに応じたヒュー。作品のTシャツをファンに向かって次々と投げ入れる一幕もあり、最後までサービス精神旺盛なところを見せた。またヒューはこの日、ロケ地となった広島県福山市の観光大使に任命されたことも「光栄です。とてもうれしい」と笑顔で報告していた。

 『ウルヴァリン:SAMURAI』は、『X-メン』シリーズのウルヴァリンを主人公にした人気アクションシリーズ第2弾。真田は、ウルヴァリンに以前命を救われた日本人実業家・矢志田の息子シンゲン役、TAOは矢志田の孫娘でウルヴァリンと恋に落ちるマリコ役、福島は矢志田の部下のユキオ役でそれぞれ出演している。(取材・文:名鹿祥史)

映画『ウルヴァリン:SAMURAI』は9月13日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 8月
  4. 28日
  5. ヒュー・ジャックマン、真田広之の演技を絶賛!日本人キャストと共にジャパンプレミアに登場