シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

精神鑑定および治療中のアマンダ・バインズ 入院費は1日約35万円

精神鑑定および治療中のアマンダ・バインズ 入院費は1日約35万円
現在治療を受けているアマンダ・バインズ

 奇行が続き、統合失調症の疑いで治療を受けているアマンダ・バインズだが、その費用は1日3万5,000ドル(約35万円)だとTMZ.comが報じた。(1ドル100円計算)

 アマンダは当初、72時間の強制入院をさせられていたが、裁判官が入院期間を2週間に延長。その後も延長され、現在の治療目標は60日間で、医師が必要とみなせば、最長で1年間はアマンダを入院させることができるとのこと。

 60日で治療を終えたとしても、入院費は21万ドル(約2,100万円)となる。アメリカには国民皆保険制度はないが、アマンダはSAG(映画俳優組合)に所属しているため、SAGの健康保険によってわずかだがカバーされるらしい。

 400万ドル(約4億円)近いと言われているアマンダの貯蓄はどんどん減っているようで、裁判官は一時的後見人に指名された母親に、弁護士との相談なしで大きな金銭取引をしないよう注意したとのこと。アマンダは退院後、母親と一緒に暮らしながら、治療を続けることになるという。(澤田理沙)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 5日
  5. 精神鑑定および治療中のアマンダ・バインズ 入院費は1日約35万円