シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「スキャンダル」のケリー・ワシントン 台本は録音してエクササイズ中に暗記

「スキャンダル」のケリー・ワシントン 台本は録音してエクササイズ中に暗記
時間は有意義に使いたいじゃない? - ケリー・ワシントン - Jason Kempin / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「スキャンダル 託された秘密」でオリヴィアを演じているケリー・ワシントンは、エクササイズ中にドラマの台本を暗記するという。

 好きなことができる自由な時間を増やすためらしく、台本をもらった後にすべてのセリフを録音し、それを聞きながらルームランナーなどで運動をするらしい。

 ケリーは、オリヴィアを好きだと言ってくれるファンと同じくらい自分のキャラクターを愛しており、欠点も含め、人にインスピレーションを与える興味深い人物だとFlare誌のインタビューで語っている。

 役作りのためには食生活に気をつけ、睡眠もしっかりと取り、エクササイズも欠かさないとのこと。それだけでなく、集中力が散漫にならないように、撮影期間の9か月はフィクションの本は絶対に読まないようにしているという。「フィクション本はわたしの完璧主義の妨げになっていたの」と語る彼女は、現実を忘れ、そのシーンにのめり込む瞬間がたまらないらしい。「まるで麻薬のようよ。あの気分を味わえるのはまれだけど、それを目指して頑張っているわ」と語っている。(BANG Media International)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 8日
  5. 「スキャンダル」のケリー・ワシントン 台本は録音してエクササイズ中に暗記