シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マイリー・サイラス、Vogueの表紙を外される 挑発的なパフォーマンスが物議

マイリー・サイラス、Vogueの表紙を外される 挑発的なパフォーマンスが物議
問題となったパフォーマンス - マイリー・サイラス

 MTVビデオ・ミュージック・アワードでの挑発的なパフォーマンスが物議を醸したマイリー・サイラスが、Vogue12月号のカバーから外されることになった。

 映画『プラダを着た悪魔』のモデルと言われている編集長のアナ・ウィンターが、マイリーのパフォーマンスを目にし不快に感じたことをが原因だという。

 「マイリーのしたことにアナは嫌悪感を抱いたようで、表紙は違う方向で行くことになりました」と情報筋はMailOnlineに語っている。

 マイリーのパフォーマンスはアーティスト仲間からも不評で、ワン・ダイレクションのハリー・スタイルズは、「ターゲットにしている年齢層を考えると、とても非常識だと思った。乱交を助長しているかのように見える」とコメント。

 シンディ・ローパーは、「あの子は荒れちゃったわね。残念、とても残念だわ。あのパフォーマンスは彼女にはふさわしくなく、とても下品な感じがした。あれはアートとは言えない」と言っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 10日
  5. マイリー・サイラス、Vogueの表紙を外される 挑発的なパフォーマンスが物議