シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

福山雅治主演『そして父になる』のハリウッドリメイクに是枝裕和監督が言及!オファーは数社から【第38回トロント国際映画祭】

福山雅治主演『そして父になる』のハリウッドリメイクに是枝裕和監督が言及!オファーは数社から
第38回トロント国際映画祭に出席してQ&Aに応じた是枝裕和監督

 現地時間7日、第38回トロント国際映画祭で是枝裕和監督の映画『そして父になる』が上映された。上映後のQ&Aでは先日報じられた同作のハリウッドリメイクの話題になり、是枝監督は現状について「まだ契約を結んでいないので、ネットにその話題が出たこと自体すごく驚いています。ただカンヌ(国際映画祭)で上映した直後から数社からリメイクの話は上がっていて、今まだ交渉中です」と説明。「でも、まずはオリジナルのこの映画をできるだけ多くの皆さんにお届けしたいと思っています」と語ると会場から笑いと大喝采が起きた。

 さらに「オリジナルを観ていただいた上でリメイクが上手く進めば、それは新しい映画ができるということなのでとてもうれしいです。でも、順番はあくまでオリジナルが先で、それがきちんと公開されることを僕は望んでいます」とまずは本作の全米公開を希望した是枝監督。「頑張ります。今日観てくださった方は口コミで広めてください」と観客に呼び掛けると拍手が送られた。

 是枝監督はトロント映画祭の常連のため、現地には熱心なファンが多く、Q&Aではほかにも興味深い質問が多く飛んだ。「(福山雅治演じる)良多とあなたはどれくらい共通点がありますか?」という質問に、是枝監督が「彼の中の嫌な部分は、僕の中の嫌な部分と重ねたところがあります」と正直に答えると会場からどっと笑いが起きていた。

 続けて「この作品の前に『奇跡』(2011)という子どもの映画を撮ったのですが、そのために自分の娘といる時間がなくなってしまいました。それで、一か月半くらい家を空けて戻り、翌朝家を出るときに『行ってらっしゃい』じゃなくて、『また来てね』と言われてそれが結構ショックだったんです」「やっぱり血がつながっているだけではダメなのかと、時間が大事なんだと思いました」と本作を作るきっかけなども披露していた。

 上映中もリリー・フランキー演じた父親・雄大のセリフや、息子・琉晴(横升火玄)の「OH MY GOD」というセリフには毎回大きな笑いが起きるなど、笑いや拍手が絶えない、監督と観客の深い結び付きを感じさせる素晴らしい上映となった。ちなみに、この日の上映チケットは早くから売り切れていたのだが、会場外には、当日券がないかと長蛇の列ができるほどの人気ぶりだった。(取材・文:中村明美)

映画『そして父になる』は9月28日より全国公開(9月24日~27日先行公開)
第38回トロント国際映画祭は現地時間9月15日まで開催


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 9日
  5. 福山雅治主演『そして父になる』のハリウッドリメイクに是枝裕和監督が言及!オファーは数社から