シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

川村ゆきえ、27歳でノーパン女子高生に!自身のノーパンエピソードも告白

川村ゆきえ、27歳でノーパン女子高生に!自身のノーパンエピソードも告白
27歳にして女子高生役に挑戦した川村ゆきえ

 グラビアアイドルの川村ゆきえが、フジテレビで放送中のテレビドラマ「山田くんと7人の魔女」で27歳にして女子高生を演じることが明らかになった。川村が演じるのは、7人目にして最後の魔女・西園寺リカ。常にノーパンで学園生活を送るという“ぶっとび”女子高生という役回りだ。

 27歳で女子高生役に挑戦した川村は「年齢的な不安もちょっとありましたが、(生徒会長の)山崎役の徳山(秀典)さんが31歳だったので大丈夫かなと(笑)」と自分より年上の共演者に安心したことを明かした一方で、「こんなに不思議でテンションの高い役は難しいかなー」と思っていたとのこと。だが、衣装合わせをしたり、役づくりのために前髪を切ったりするうちに自信が出てきたといい、「27歳ですがノーパン女子高生役がんばります!」と意欲を燃やした。

 現場での演技は思いのほかうまくいったといい、「原作コミックのリカよりも“ウザカワ萌え”になっていると思います(笑)」と自信。リカはラストへの盛り上がりに一役買うキーキャラクターだけに、「とても風変わりで独特の空気感を持っている女子高生・西園寺リカをお楽しみに。ラストの甘いスパイスとなっていると思うので最終話まで楽しく観てくださいね!」とアピールしていた。

 その一方、川村はノーパンにまつわるエピソードにも事欠かないらしく「自宅では家族と同居しているのでノーパンにはなれませんが(笑)、お風呂上がりとかに履く短パンの下はノーパンで過ごします! 仕事でホテルに泊まったときは、ノーパンを超えて全裸でいます……」とまさかの告白。「自宅にいるより時間に余裕があるので全裸でボディクリームを塗ったり、鏡で自分の姿を眺めたり、ポージングの練習などしますね! 撮影の朝、現場まで移動するときも下着の跡が付かないように極力ノーパンノーブラで長いガウンを着ます」とグラビアアイドルならではの心配りを明かしていた。

 同作は「ヤンキー君とメガネちゃん」で知られる漫画家・吉河美希が週刊少年マガジンで連載しているラブコメディーをドラマ化した作品。6話までで合計52回ものキスシーンが登場するように、とにかくキスシーンの多いドラマとして話題になっている。出演は西内まりや、山本裕典など。(編集部・福田麗)

テレビドラマ「山田くんと7人の魔女」は毎週土曜日午後11時10分よりフジテレビ系で放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 9月
  4. 21日
  5. 川村ゆきえ、27歳でノーパン女子高生に!自身のノーパンエピソードも告白