シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

北村総一朗、がんで入院 治療に専念するためブログは一時休止

北村総一朗、がんで入院 治療に専念するためブログは一時休止
入院した北村総一朗

 「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる俳優の北村総一朗が7日、前立腺全摘出手術を受けるために入院したことがわかった。北村が8日に更新したオフィシャルブログで「昨日、ついに入院しました」と報告した。北村は先月20日、前立腺がんと診断されたため10月上演の舞台「本当のことを言ってください。」を降板し、治療に専念することを発表していた。

 北村はパジャマ姿で病院のベッドに横たわり、笑顔でピースサインをした写真をブログにアップ。「血液検査、尿検査、そしてMRIと肺の検査…意外と忙しい」と入院1日目を慌ただしく終えたことを報告するとともに、「T字帯、腹帯、そして、術後の必需品?尿漏れパット…現実が迫ってくる。先生の説明を伺い、手術がリアルに感じられる」と率直な心境を明かした。

 入院2日目となる8日もいろいろな検査を受けたといい「闘病だけに集中するため、勝手ながらブログはちょいとお休みします」とブログの一時休止を発表した北村。「優秀な先生方、看護師さん、スタッフの皆様のもと、頑張ります」と回復を誓っている。(朝倉健人)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 8日
  5. 北村総一朗、がんで入院 治療に専念するためブログは一時休止