シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

トム・クルーズ『オブリビオン』がV3!『図書館戦争』は2位に躍進!【週間レンタルランキング】

トム・クルーズ『オブリビオン』がV3!『図書館戦争』は2位に躍進!
『図書館戦争』は追い上げるも2位! トムの快進撃は続くか? - (C) “Library Wars” Movie Project

 10月21日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはトム・クルーズ主演作『オブリビオン』が3週連続で1位となり、連続首位記録を伸ばした。

 2位は『図書館戦争』。先週、レンタル開始日前に7位にランクインする珍現象を起こした同作。一部店舗において早い段階で商品の取り扱いを始めたことが原因と思われるが、今週はさらに5ランクアップとなった。配給元の東宝によると劇場公開時の客層は男女比22対78、年齢別では20代が23.0パーセント、16~19歳が22.5パーセント。10代後半から20代の女性が中心客層で、レンタルユーザーに多い男性層は少なかった。

 だがジャケットでは、岡田准一ら武装したキャスト陣の画像でアクション性を強調、「本格アクション×ラブコメの王道エンターテインメント!」のコピーも男性ユーザーも引き付けたようだ。またTSUTAYAでは、「『図書館戦争』を観ようキャンペーン!」を実施しており、これもレンタル増に貢献していると思われる。

 3位『藁の楯 わらのたて』、4位『テッド』は先週と変わらず。TSUTAYAのポイントサービスと連動したキャンペーンを実施中の『テッド』は、一部店舗においてキャンペーン告知ポスターが掲出されていることも、レンタル促進につながっているようだ。5位は先週から3ランクダウンした『バレット』。TSUTAYA限定のレンタルの作品だが、2週目にして勢いが弱まってきた。10位には先週11位に初登場した『華麗なるギャツビー』が入った。11位以下では、12位に『名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)』がランクイン。先週26位からの急上昇で、トップ10入りまであと一歩と迫っている。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)
1位『オブリビオン』(1位)、2位『図書館戦争』(7位)、3位『藁の楯 わらのたて』(3位)、4位『テッド』(4位)、5位『バレット』(2位)、6位『DRAGON BALL Z 神と神』(6位)、7位『G.I.ジョー バック2リベンジ』(5位)、8位『アイアンマン3』(8位)、9位『プラチナデータ』(10位)、10位『華麗なるギャツビー』(11位)

 今週は、アクション『欲望のバージニア』『ハード・ラッシュ』が23日にレンタル開始となる。これらの順位と共に、『オブリビオン』が4週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 23日
  5. トム・クルーズ『オブリビオン』がV3!『図書館戦争』は2位に躍進!