シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

NHK朝ドラの「語り」に美輪明宏が決定!

NHK朝ドラの「語り」に美輪明宏が決定!
NHK朝ドラの「語り」に決定! - 美輪明宏 - 画像は今年8月撮影のもの

 俳優・歌手の美輪明宏が、吉高由里子が主演を務める2014年前期のNHK連続テレビ小説「花子とアン」の「語り」を務めることが決定した。

 「花子とアン」は、小説「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子(吉高)の明治、大正、昭和にわたる激動の半生を描くヒューマンドラマ。美輪は「わたくしも大正時代こそ存じませんが、昭和の戦前、戦中、戦後を生きて参りましたので、あの時代の空気感、臨場感が、いささかなりとも表現できれば、お役に立つのではないかと思っております」と意気込んでいる。

 加賀田透チーフ・プロデューサーは「『時空を越えて、過去も未来も自在に旅する人』それが美輪明宏さんのイメージです。明治・大正・昭和にわたる『花子とアン』の世界にわたしたちをいざなってくれるのは美輪さんしかいないと思っています」と美輪の起用理由を説明。「温かく、ちゃめっ気たっぷりに、そして時には厳しく、激動の人生を送るヒロイン・花子に寄り添ってくれることでしょう」と期待を寄せている。

 「花子とアン」は今月よりクランクイン。山梨県甲府市ほかでのロケを予定している。(編集部・市川遥)

平成26年度前期連続テレビ小説「花子とアン」は2014年3月31日~9月27日までNHK総合ほかにて放送(全156回)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 10月
  4. 23日
  5. NHK朝ドラの「語り」に美輪明宏が決定!