シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

マイケル・ジャクソンさんの遺族 元専属医の医師免許の再有効化を懸念

マイケル・ジャクソンさんの遺族 元専属医の医師免許の再有効化を懸念
医師免許の再有効化を申請している元医師のコンラッド・マーレイ

 マイケル・ジャクソンさんに対する過失致死罪で有罪となり、先日早期釈放されたコンラッド・マーレイ元医師が再び医者として活動することをマイケルさんの遺族は心配しているという。

 マーレイ元医師はテキサス州とカリフォルニア州で医師免許をはく奪されているが、テキサス州における医師免許の再有効化を申し出ている。

 マイケルさんの遺族は、軽率な行動でマイケルさんを死に追いやったにもかかわらず、医者として働く権利があると思っている彼の姿勢は侮辱的なだけでなく、危険でもあると考えているそう。ただ、これ以上は関わり合いたくないため、医師免許の有効化に関する医事当局の公聴会に出向くつもりはないという。

 マーレイ元医師には40万ドル(約4,000万円)の借金があるらしく、これを返済するために医師免許を取り戻そうとしているらしい。しかし、彼の弁護士は金のためではないとコメント。「マーレイ医師は人助けをしたいという抑えられない熱意がある人物です。どこであろうと、彼は医者という仕事に復帰することでしょう」と言っている。(1ドル100円計算)(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 10日
  5. マイケル・ジャクソンさんの遺族 元専属医の医師免許の再有効化を懸念