シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

シャーリーズ・セロンがショック 撮り直しのため再び丸刈りに

シャーリーズ・セロンがショック 撮り直しのため再び丸刈りに
昨年6月に坊主頭姿にしていたシャーリーズ・セロン - 写真:FameFlynet/アフロ

 映画『マッドマックス4:フューリー・ロード(原題) / Mad Max4: Fury Road』のために丸刈りにしたシャーリーズ・セロンが、ようやく髪の毛が生えてきたところで、また髪を切り落とさなければならなくなったという。

 理由は、同映画のいくつかのシーンの撮り直しが必要だからだそうだ。シャーリーズはナミビアで共演者のトム・ハーディとロージー・ハンティントン・ホワイトリーと一緒に再び撮影に挑まなければならないとのこと。

 「シャーリーズは丸刈りがそれほど好きではなかったので、髪の毛が生えてきたときは喜んでいました。今は、スタイリングしやすい長さにもなり、みんなにも喜んで見せていたんです」と情報筋はDaily Mirror紙に語っている。

 撮り直しが発生した理由は、仕上がった映画をテスト・グループに試写してもらったところ、いくつかのシーンに対する印象が悪かったため、監督と脚本家がシーンに変化を加えることにしたらしい。

 「巨額な製作費の映画ですから、すべてを完璧にする必要があります。シャーリーズは契約上、映画が完成するまでは撮り直しに応じなければならないため、もう一度髪の毛を剃ることになります。彼女は非常にショックを受けていますよ。また体型も鍛え抜いていた1年前の体に戻さなければならないので、かなりのトレーニングが必要になります」と情報筋はコメントしている。

 同映画は、昨年12月に撮影を終えており、約1年もたってからの撮り直しにメディアも驚きを隠せないようだ。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 7日
  5. シャーリーズ・セロンがショック 撮り直しのため再び丸刈りに