シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

中川翔子、宇宙出産したい!レディー・ガガの宇宙ライブに対抗?

中川翔子、宇宙出産したい!レディー・ガガの宇宙ライブに対抗?
宇宙への愛を振りまいた中川翔子

 タレントの中川翔子が、宇宙空間のサバイバルを描いた映画『ゼロ・グラビティ』の宣伝ミッションサポーターに起用され、11日に日本科学未来館で行われた就任式に出席した。初恋の相手が木星で、七夕のお願いに「宇宙ライブをやりたい」と書いたこともあるという中川は、2015年に宇宙コンサート開催を予告したレディー・ガガを「かっこよすぎる」と絶賛。宇宙愛では負けないとばかりに「宇宙婚とかしたい」と意地を見せた。

 ガガの宇宙ライブ予告に中川は「本当に格好良いです。宇宙でのライブは、人類やエンターテインメントの最高の進化だと思うので、観に行きたい!」と興奮しきり。さらに「わたしは宇宙ライブだけじゃなくて、宇宙出産もしたい。これから宇宙婚とかも増えていくと思う」と溢れる宇宙愛をアピール。「もし企画があった何でもしますし、いっぱいレポートします。でも、個人的に行けるように頑張りたいと」と闘志を燃やしていた。

 さらに中川は、国際宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士、若田光一さんについても「兄貴と呼ばせていただきたいです。人類の宝です」と絶賛。「人類が(安全に)宇宙に行ける日まで素敵な実験や、笑顔を届けてください」とエールを送った。

 この日は宇宙服風のコスプレに身を包み、特撮ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」の「宇宙キター!」のポーズをマネるなど、終始ハイテンションだった中川。映画についても「わたしが今まで観た中で、圧倒的に3Dの迫力がすごい。見たことも考えたことも感じたこともない世界を観させていただきました」とその魅力を熱弁していた。

 同作はサンドラ・ブロックとジョージ・クルーニーが共演したSFサスペンス。スペースシャトルが大破し、一本のロープにつながれたまま宇宙空間に放り出された科学者と宇宙飛行士による、極限状況下でのサバイバルを描く。(中村好伸)

映画『ゼロ・グラビティ』は12月13日公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 11日
  5. 中川翔子、宇宙出産したい!レディー・ガガの宇宙ライブに対抗?