シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

続編への伏線となる重要なやりとり!『ホビット 思いがけない冒険』劇場未公開シーンを公開

続編への伏線となる重要なやりとり!『ホビット 思いがけない冒険』劇場未公開シーンを公開
裂け谷での劇場未公開シーンを公開! - (C) 2012 Warner Bros. Ent. TM Saul Zaentz Co.

 映画『ホビット 思いがけない冒険』のエクステンデッド・エディション版ブルーレイ&DVDに追加された約13分の劇場未公開シーンから、エルフが暮らす裂け谷での一場面が公開された。エクステンデッド・エディション版の利点は「続編への伏線を張れること」と言うピーター・ジャクソン監督の言葉にたがわず、第2弾『ホビット 竜に奪われた王国』、第3弾『ホビット ゆきて帰りし物語(原題)』につながる重要なシーンだ。

 『ホビット』シリーズは、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたファンタジーアドベンチャー。ホビット族の主人公ビルボ(マーティン・フリーマン)が、王の血を引くトーリン(リチャード・アーミティッジ)率いる12人のドワーフ、そして魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)と共に、邪竜スマウグに奪われたドワーフの王国の奪還に挑む姿を描く。

 今回公開されたのは、旅の途中、仲間と共に裂け谷を訪れたビルボが、トーリンに関するエルロンド(ヒューゴ・ウィーヴィング)の考えを耳にするシーン。ドワーフの計画はスマウグを目覚めさせ、中つ国の平和を脅かすことになるだけだと反対するエルロンドと、彼を説得しようとするガンダルフの、劇場版ではカットされてしまったやりとりが繰り広げられる。

 かつて王座に就いていたトーリンの祖父が金への執着で心をむしばまれたという描写は劇場版にもあったものの、追加シーンは「あの一族には心の病がつきまとう。彼の祖父も父も同じ病にかかった。トーリンはそうならぬと誓えるのか?」というトーリンの行く末を暗示するエルロンドのセリフを含む意味深なもの。来年公開の第2弾に備えるという意味でも、ファンならチェックしておきたい映像だ。(編集部・市川遥)

「【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション ブルーレイ版(5枚組 / 3D本編付き)」「【初回限定生産】ホビット 思いがけない冒険 エクステンデッド・エディション DVD 版(5枚組)」は発売中 税込み:各7,980 円 発売・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

映画『ホビット 竜に奪われた王国』は2014年2月28日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 26日
  5. 続編への伏線となる重要なやりとり!『ホビット 思いがけない冒険』劇場未公開シーンを公開