シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ監督、「007」シリーズ原作者の伝記的映画から降板

『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ監督、「007」シリーズ原作者の伝記的映画から降板
スケジュールの都合が合わず…… - ダンカン・ジョーンズ監督 - Frederick M. Brown / Getty Images

 映画『月に囚われた男』や『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ監督が、メガホンを取ることになっていた、「007」シリーズを執筆した作家イアン・フレミングの伝記的映画『フレミング(原題) / Fleming』から降板することになったとThe Wrapが報じた。

 ジョーンズ監督がメガホンを取る、オンラインゲーム「World of Warcraft」の映画化作品『ウォークラフト(原題) / Warcraft』の撮影準備が長引いたため、『フレミング(原題)』のプロデューサーたちは、当初予定されていた2012年の撮影開始時期から、2年もの間待機することを余儀なくされていた。2015年12月18日に公開日がセットされている『ウォークラフト(原題)』の撮影は、来年初頭に開始されることになっており、スケジュール上の都合からジョーンズ監督は降板を選んだようだ。

 プロデューサーたちは現在、代わりの監督を探しているところだという。(鯨岡孝子)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 28日
  5. 『ミッション:8ミニッツ』のダンカン・ジョーンズ監督、「007」シリーズ原作者の伝記的映画から降板