シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

有罪となったアレック・ボールドウィンのストーカー 評判を台無しにされたと不満を吐露

有罪となったアレック・ボールドウィンのストーカー 評判を台無しにされたと不満を吐露
ストーカー被害に遭っていたアレック・ボールドウィン - Theo Wargo / WireImage / Getty Images

 アレック・ボールドウィンに対する嫌がらせとストーカー行為で有罪となり、7か月の禁固刑が確定したフランス系カナダ人女優のジェネヴィーヴ・サボーリンが、名前に大きな傷がついたとインタビューで語った。

 「わたしの評判は台無しよ。日本に隠れ住むこともできないわ。一生、禁固刑を受けているようなもの。ウエイトレスとしての仕事も見つからないでしょうね。以前はブランド服を着て、世界を旅して、10万ドル(約1,000万円)も稼いでいたのに、今ではわたしを雇ってくれるところなんてないわ」とNew York Daily News紙にぼやいた。(1ドル100円計算)

 アレックに何百通というメールや留守番電話メッセージを残したジェネヴィーヴは、裁判で自分の言いぶんは聞いてもらえなかったと主張。インタビューのため刑務所に出向いた記者に対し、「あなたはこの2年間どこにいたの? あの頃は誰もインタビューなんてしてくれなかったじゃない」とコメントしたという。

 ジェネヴィーヴは出所後、5年間はアレックと妻ヒラリア・トーマスに近づいてはならないことになっている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 22日
  5. 有罪となったアレック・ボールドウィンのストーカー 評判を台無しにされたと不満を吐露