シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ハリウッド映画界を彩る美魔女!オーバー50女優の魅力とは

ハリウッド映画界を彩る美魔女!オーバー50女優の魅力とは
どんな役でも演じちゃうわよ!ヘレン・ミレン - (C) 2013 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

 ハリウッドの映画界を彩る女優たちは、作品に華を添えるだけでなく、時に強く、時にたくましく、時に恐ろしい演技で観るものを圧倒してきた。その中でも最もホットな50歳以上の女性セレブの第1位に選ばれた名女優ヘレン・ミレンなど、ハリウッドを代表するオーバー50女優の魅力に迫りたい。

 まず初めに紹介したい美魔女は、今年の12月で60歳になるキム・ベイシンガー。映画『ナインハーフ』や映画『L.A.コンフィデンシャル』など持ち前のセクシーな魅力で、世の男性をとりこにしてきた。私生活ではさまざまな試練があったが、映画『あの日、欲望の大地で』で不倫に溺れる女性を大胆に演じ、50歳を過ぎた現在もそのセクシーな魅力は健在だ。

 キムに並び、1990年代を中心に活躍したセクシー女優、シャロン・ストーン(55歳)の存在も忘れてはならない。シャロンは代表作である映画『氷の微笑』で、主人公を惑わす妖艶な美女を演じ、人気が爆発。先日新作の『ラブレース(原題) / Lovelace』のプレミアには、白のタイトドレスで登場し、現在も衰え知らずのボディーを披露したシャロン。「良いものを選ぶ」が若さの秘けつだそうだ。

 ハリウッドの殿堂入りを意味するウォーク・オブ・フェイムの星を贈られた、ジュリアン・ムーア(52歳)。これまでに通算4度アカデミー賞候補に選ばれており、狂信的な母親を演じた映画『キャリー』のほかに、映画『ハンニバル』のクラリス捜査官、映画『美しすぎる母』の心のバランスを崩し息子に依存していく母親、映画『キッズ・オールライト』のレズビアンの女性を演じるなど、現在もカメレオン女優として活躍している。

 2度目の主演女優賞、通算3度目のアカデミー賞を獲得した、映画界のスーパー女優、メリル・ストリープもオーバー50女優の一人。役に成り切るために事前に徹底したリサーチを行う完璧主義者というのは有名な話。彼女の人気は60歳を過ぎた今も衰えることなく、ロバート・デ・ニーロとの共演作『ザ・グッド・ハウス(原題) / The Good House』への出演など、現在でも次回作の候補が次々と挙がっている。

 そして、ショッピングサイトisme.comで最もホットな50歳以上の女性セレブの第1位に選ばれたヘレン・ミレン(68歳)。映画『クィーン』のエリザベス女王役でアカデミー賞主演女優賞を受賞した後も、映画『RED/レッド』の元MI6の名狙撃手ヴィクトリアという、クレイジーな役も演じられる大女優だ。第2弾『REDリターンズ』では、自分をエリザベス女王と思い込む、クレイジーな精神病患者に化けるシーンからも、その懐の大きさを感じられる。50オーバーで活躍し続ける美魔女たち。愛されるセレブとして君臨し続けているのも納得だ。(編集部:山本優実)

映画『REDリターンズ』は11月30日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 11月
  4. 29日
  5. ハリウッド映画界を彩る美魔女!オーバー50女優の魅力とは