シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

サンドラ・ブロック、宇宙飛行士・山崎直子さんと対面!絶賛コメントに安堵

サンドラ・ブロック、宇宙飛行士・山崎直子さんと対面!絶賛コメントに安堵
(左から)デヴィッド、サンドラ、山崎さん、アルフォンソ

 女優のサンドラ・ブロックが5日、六本木ヒルズで行われた映画『ゼロ・グラビティ』のジャパンプレミアに出席し、宇宙飛行士の山崎直子さんと初対面した。この日はアルフォンソ・キュアロン監督、プロデューサーのデヴィッド・ハイマンも来場した。

 世界43か国でナンバーワンのヒットを記録し、全世界で約600億円の興行収入をたたき出している本作。この日本がPRツアーの最終地ということで、サンドラたちは終始リラックスした雰囲気の中、レッドカーペットに集まったおよそ1,300人のファンのため、気軽にサインなどに応じていた。

 30分ほどファンサービスを行った後、サンドラたちはステージに登壇。観客に向かってサンドラは「コンバンハ、サンドラ・ブロックデス。『ゼロ・グラビティ』ゼヒ、ミテクダサイ」と日本語で呼び掛けると、続けて通訳の女性を指し「この日本語コメントは彼女が英語に訳してくれるわ」とジョークを発し、会場を沸かせた。

 この日、彼らに渡されたマイクには宇宙飛行士の人形が付属。興味津々といった様子のキュアロン監督が人形を無重力状態のようにゆらゆらと動かし始めると、サンドラとハイマンも一緒になって人形で遊びだす。そんな彼らのちゃめっ気たっぷりな姿に観客からは大きな歓声が上がった。

 さらに会場には、特別ゲストとして宇宙飛行士の山崎さんが来場。「すごく魅力的な映画で、観ているうちに引き込まれました。(宇宙飛行士役の)サンドラとジョージ(・クルーニー)にリアリティーがあって。宇宙から見える地球の映像が、わたしが見たものと重なって見えてとても美しかった。アルフォンソさんとデヴィッドさんが地上で(この映像を)どうやって作ったのだろうと感銘を受けました」と絶賛した。

 本職の宇宙飛行士からの称賛コメントを聞いたサンドラは、額の汗をぬぐう仕草を見せて「フーッ」と安堵(あんど)のため息。そんなサンドラのかわいらしい姿に会場は大盛り上がりとなった。(取材・文:壬生智裕)

映画『ゼロ・グラビティ』は12月13日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 5日
  5. サンドラ・ブロック、宇宙飛行士・山崎直子さんと対面!絶賛コメントに安堵