シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーさんの家族の前で号泣

ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーさんの家族の前で号泣
映画『ワイルド・スピード』シリーズで相棒役だったポール・ウォーカーさんとヴィン・ディーゼル - Dave J Hogan / Getty Images

 俳優のヴィン・ディーゼルが、映画『ワイルド・スピード』シリーズで相棒役を務めた故ポール・ウォーカーさんの家族の前で号泣してしまったとFacebookで明かした。

 現地時間30日にポールさんが交通事故で亡くなったことを知ると、すぐにカルフォルニアに飛び、空港から直接ポールさんの母親たちの家に向かったというヴィン。「俺は家族には支えが必要だと思った。だけど家に着くと、俺が泣き崩れてしまった。彼らが必要だったのは、俺の方だったんだ」とポールさんを失った悲しみの大きさを打ち明けた。

 そして、家族を前に号泣した後の、ポールさんの母親とのエピソードも披露。「彼の母親は『本当に気の毒に……』って俺を抱き締めてくれた。俺が『気の毒にって? 息子を亡くしたのはあなたなのに……』と言うと、『ええ、でもあなたは相棒を亡くしたでしょ……』と言ってくれたんだ」。同エントリーには、在りし日のポールさんとのツーショット写真も掲載されており、622万6,535件の「いいね!」、20万585件のコメントが寄せられるなど反響を呼んでいる。(9日午後1時時点)

 ヴィンは現地時間2日にはポールさんが事故死した現場を遺族と共に訪れていた。撮影中だった映画『ワイルド・スピード』シリーズ第7作の製作は休止が決定している。(編集部・市川遥)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 9日
  5. ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカーさんの家族の前で号泣