シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

GG賞ノミネーションが発表!『風立ちぬ』が邦画として23年ぶりのノミネート!【第71回ゴールデン・グローブ賞】(1/3)

GG賞ノミネーションが発表!『風立ちぬ』が邦画として23年ぶりのノミネート!
邦画として23年ぶりにノミネートされた映画『風立ちぬ』 - (C) 2013 二馬力・GNDHDDTK

 現地時間12日、第71回ゴールデン・グローブ賞のノミネーションが発表され、映画『それでも夜は明ける』『アメリカン・ハッスル』の2作が最多7部門でノミネートされた。日本からは宮崎駿監督の『風立ちぬ』が外国語映画賞にノミネート。邦画が同賞の候補に入るのは、第48回(1990年度)で外国語映画賞にノミネートされた黒澤明監督の『夢』以来、23年ぶりだ。また、外国語映画賞に出品されていた福山雅治主演・是枝裕和監督の『そして父になる』は落選した。

 最多7部門でノミネートされたのは、『それでも夜は明ける』と『アメリカン・ハッスル』の2作品。前者はマイケル・ファスベンダー、ブラッド・ピット、ベネディクト・カンバーバッチといったスターの競演でも話題になっている作品で、南北戦争前夜のアメリカを舞台に、奴隷となった音楽家の運命を描いたドラマ。後者は1970年代後半のアメリカを揺るがした収賄スキャンダル、アブスキャム事件を題材にしたサスペンスドラマで、監督はデヴィッド・O・ラッセル。

映画部門のノミネーションは以下の通り。

■作品賞(ドラマ)
『それでも夜は明ける』
『キャプテン・フィリップス』
『ゼロ・グラビティ』
『あなたを抱きしめる日まで』
『ラッシュ/プライドと友情』

■作品賞(コメディー/ミュージカル)
『インサイド・ルーウィン・デイヴィス(原題) / Inside Llewyn Davis』
『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
『ハー(原題) / Her』
『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
『アメリカン・ハッスル』

■男優賞(ドラマ)
キウェテル・イジョフォー 『それでも夜は明ける』
トム・ハンクス 『キャプテン・フィリップス』
マシュー・マコノヒー 『ダラス・バイヤーズクラブ』
ロバート・レッドフォード 『オール・イズ・ロスト ~最後の手紙~』
イドリス・エルバ 『マンデラ:ロング・ウォーク・トゥ・フリーダム(原題) / Mandela: Long Walk to Freedom』

■男優賞(コメディー/ミュージカル)
クリスチャン・ベイル 『アメリカン・ハッスル』
ブルース・ダーン 『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』
レオナルド・ディカプリオ 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』
オスカー・アイザック 『インサイド・ルーウィン・デイヴィス(原題) / Inside Llewyn Davis』
ホアキン・フェニックス 『ハー(原題) / Her』


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 12日
  5. GG賞ノミネーションが発表!『風立ちぬ』が邦画として23年ぶりのノミネート!