シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

佐藤健からのサプライズに大原櫻子、大粒の涙!『カノ嘘』チーム勢ぞろいで喜びを分かち合う!

佐藤健からのサプライズに大原櫻子、大粒の涙!『カノ嘘』チーム勢ぞろいで喜びを分かち合う!
佐藤健からサプライズで花束を渡され、感激の涙を流す大原櫻子

 映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』の初日舞台あいさつが14日、東京・TOHO シネマズ六本木ヒルズで行なわれ、主演の佐藤健、劇中バンド「CRUDE PLAY」役の三浦翔平、窪田正孝、水田航生、浅香航大、同じく劇中バンド「MUSH&Co.」役の大原櫻子、吉沢亮、森永悠希、さらには相武紗季、反町隆史、監督の小泉徳宏、音楽プロデューサーの亀田誠治が登壇した。それぞれが映画への熱い思いを語り合う中、突然、佐藤から大原に花束贈呈のサプライズがあり、大原が大粒の涙を流す一幕があった。

 主演を務めた佐藤は、初の恋愛映画挑戦について「これまで男だけでワイワイやっている現場が多かったのですが、今回はずっと女性がそばにいて、いつになく華やかで楽しかった」と満面の笑み。主人公・小笠原秋役については、「彼は変人なんだけど観ている女性をキュンキュンさせなきゃいけなくて。その変人具合のバランスがとても難しかった」と役づくりの苦労を明かした。

 一方、劇中バンド「CRUDE PLAY」を率いた三浦は、「僕らは普段、役者をやっているのですが、短い間でしたが、勘違いさせていただいてありがとう! バンドはこの映画の公開と同時に解散しましたが、ヒットすれば復活も? これは皆さん次第ですね!」と含みを持たせ、会場を沸かせた。

 また、5,000人の応募者の中からヒロイン・小枝理子役に選ばれた大原は、「撮影が終わって、いろんなイベントも終わって、初日をドキドキしながら待っていました。この映画でデビューすることができて幸せです。わたしの人生の宝物」と感無量の様子。すると突然、佐藤が花束を持って登場。「出演が決まってからあなたは誰よりも努力をしていました。あなたが理子役で本当によかった。デビューおめでとう!」とねぎらうと、大原は大粒の涙を流していた。

 本作は、青木琴美のベストセラーコミックを実写化したラブストーリー。音楽業界を舞台に、人気バンドCRUDE PLAYの元メンバー小笠原秋(佐藤)と、同バンドのファンで天性の歌声を持つ女子高生・小枝理子(大原)の恋愛模様を描く。(取材・文:坂田正樹)

映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 14日
  5. 佐藤健からのサプライズに大原櫻子、大粒の涙!『カノ嘘』チーム勢ぞろいで喜びを分かち合う!