シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ザ・ウォンテッド、来日中止 日本語でファンに謝罪

ザ・ウォンテッド、来日中止 日本語でファンに謝罪
来日を中止したザ・ウォンテッド

 英ボーイズグループのザ・ウォンテッドが今月18日、19日に予定していた来日公演をキャンセルすることが公式サイトで発表された。理由については「アーティスト側の都合」としている。

 これを受け、同グループは公式Facebookページで「日本のファンのみんなへ」と題し、全文日本語のメッセージを投稿。「残念ながら、今回の僕たちのプロモーション来日と日本ツアーを不測の事態によりキャンセルせざるおえないくなりました。本当にごめんなさい」(原文ママ)と謝罪し、「みんなに会うことをとても楽しみにしていただけに、僕らにとっても非常に残念でなりません」と心境をつづった。

 ザ・ウォンテッドは2009年にマックス、シヴァ、トム、ネイサン、ジェイの5人で結成。2011年にリリースしたシングル「グラッド・ユー・ケイム」が世界中で大ヒットを記録し、今年5月には初来日を果たした。なお、チケットは全て払い戻しされるという。(編集部・中山雄一朗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 12日
  5. ザ・ウォンテッド、来日中止 日本語でファンに謝罪