シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

“LEGO”が激おこぷんぷん丸!前代未聞の「お・も・て・な・し」予告編が公開!

“LEGO”が激おこぷんぷん丸!前代未聞の「お・も・て・な・し」予告編が公開!
映画『レゴ・ムービー』ポスタービジュアル - (C)2012 The LEGO Group.ALL rights reserved.

 ブロックなどで知られるLEGO(R)史上初の長編アニメーション映画『LEGO(R)ムービー』の予告編が公開され、その前代未聞の世界観が明らかになった。LEGO(R)の人形がバットマンやスーパーマン、ニンジャ・タートルズと共演するだけでなく、短い映像の中にも「今でしょ!」「お・も・て・な・し」「激おこぷんぷん丸」「ワイルドだろ~?」といったホットワードがちりばめられたユーモラスな作品になっている。

 同作は、レゴブロックの世界を舞台に、レゴキャラクターたちが愉快な冒険を繰り広げるアドベンチャーコメディー。今回公開された予告編は現代日本の時事ネタを多数盛り込んだものとなっており、本作のコメディー的な側面を強調。とはいえ、矢継ぎ早に繰り出されるギャグの数々が、レゴブロックで表現された世界観に妙にマッチしているあたりは、作品のクオリティーの高さを感じさせる。

 その一方で、本作は平凡でちょっぴりおばかで「ヒーローの才能ゼロ」とまで評される主人公エメットの成長を描いた作品でもある。ひょんなことから、世界を救う鍵となる人物に間違えられてしまった彼の苦悩も予告編では描かれており、そうした「持たざる者」の心境には多くの観客が共感するはず。また、エメットの相棒として登場するのが本物のヒーローであるバットマンである点も、本作を語る上では外せないポイントだろう。

 史上初のLEGO(R)映画ということで、いったいどんな映画になるのか見当もつかない人もいるかもしれないが、そういう意味では、今回の予告編は本作の世界観・ストーリー・キャラクターを見事に紹介。子どもの頃に慣れ親しんだレゴブロックの世界が、映画というマジックによって動きだした……そんな、大人も子どもも楽しめる作品だ。(編集部・福田麗)

映画『LEGO(R)ムービー』は2014年3月に全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 13日
  5. “LEGO”が激おこぷんぷん丸!前代未聞の「お・も・て・な・し」予告編が公開!