シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

妊娠中のオリヴィア・ワイルド 菜食主義をやめる

妊娠中のオリヴィア・ワイルド 菜食主義をやめる
赤ちゃんのために栄養を考えないとね - オリヴィア・ワイルド

 婚約者ジェイソン・サダイキスとの間に第1子を妊娠しているオリヴィア・ワイルドが、5年間続けてきたビーガンのライフスタイルを妊娠中は中断することにしたという。

 E! Newsによると、2010年には動物愛護団体PETAによって最もセクシーなビーガンにも選ばれたオリヴィアは、今でもビーガンの考え方には賛同するものの、妊娠中は動物性たんぱく質も摂取することにしたそう。出産後はビーガンに戻るつもりのようだ。

 オリヴィアは子どもの頃からベジタリアンだったが、それよりも厳しいビーガンの食生活は彼女でさえ大変だと感じたという。

 「わたしは12歳くらいのころからベジタリアンだったんだけど、ここ4年続けているビーガンは、時にはきちんと守れないこともあるわ。サポートをしてくれる人たちに囲まれていることで助かっている。ビーガンは簡単なことではないし、食べられるものが楽に見つからない時もあるけど、人間として自分を気持ちよくさせてくれるライフスタイルで、スタイルもよくなるの」と以前に語っている。(BANG Media International)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 15日
  5. 妊娠中のオリヴィア・ワイルド 菜食主義をやめる