シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

「プリティ・リトル・ライアーズ」のアシュレイ・ベンソン 修正し過ぎの番組ポスターを批判

「プリティ・リトル・ライアーズ」のアシュレイ・ベンソン 修正し過ぎの番組ポスターを批判
ありのままのわたしじゃ駄目なの? - アシュレイ・ベンソン - Daniel Zuchnik / WireImage / Getty Images

 テレビドラマ「プリティ・リトル・ライアーズ」でハンナ・マリンを演じているアシュレイ・ベンソンが、第4シーズン後半のための宣伝ポスターを批判した。

 ポスターにはアシュレイのほか、ルーシー・ヘイル、シェイ・ミッチェル、トローヤン・ベリサリオが映っているが、アシュレイによると写真を修整し過ぎの上、ずいぶん前の写真だということも引っかかったようだ。

 「これって4年前のわたしたちの顔だし、とんでもないわ。あまりにも修整し過ぎよ。誰にだってあらはあるもの。こんな顔をしている人なんていないわ。魅力的なんかじゃない」とインスタグラムにポスターの写真を掲載し、書いている。

 ティーンに人気があるドラマだけに、非現実的な美しさを女の子の手本にさせたくなかったようだ。その後、彼女は、「誰でも美しいということを忘れないで。雑誌やポスターに写っている人のようになろうとしちゃダメ。全部作り物なんだから」と書き加え、「そのままの自分でいいのよ」とファンにコメントを送っている。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 23日
  5. 「プリティ・リトル・ライアーズ」のアシュレイ・ベンソン 修正し過ぎの番組ポスターを批判