シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

妻夫木聡&北川景子、イチャイチャぶりにキム兄がチクリ?

妻夫木聡&北川景子、イチャイチャぶりにキム兄がチクリ?
相性はバツグンだった様子の妻夫木聡と北川景子

 妻夫木聡と北川景子が19日、都内で行われた映画『ジャッジ!』のプレミア試写会に、木村祐一、チャド・マレーン、脚本の澤本嘉光、永井聡監督らと共に出席した。イベントでは撮影における妻夫木と北川の仲の良さも話題になり、木村が鋭く突っ込む場面も見られた。

 妻夫木と北川が、ニセ夫婦としてある広告祭に参加する広告マンを演じる本作。劇中では、妻夫木が北川にとにかく罵倒される役どころとなるが、永井監督は「現場でもとにかく仲が良かった」とコメント。「役柄と違って、妻夫木さんは普段は男らしく、北川さんはかわいらしいタイプ。役のことを考えてあまり仲良くしないほうがいいんじゃないかと思ったけれど、仲が良すぎて入り込めなかった」と懐述する。

 北川も妻夫木について「本格的に共演したのは初めてだったんですけど、緊張することもなく、やりやすかった」と好印象だった様子。さらに「漢字一文字で例えると『楽』です。妻夫木さんがいるとみんな楽しそうだったし、一緒にいて楽な人だったから」と述べると、妻夫木も「冷たい人だったらどうしようと思っていたけど、会うと明るくて気さくな人だった」と北川を称賛した。

 そのためか、北川が妻夫木にビンタをするシーンでは、思い切りビンタをしてほしかった永井監督の意向と裏腹に北川がためらってしまう場面もあったのだとか。妻夫木は、結果として「遠慮をするおかげで、何発も殴られた」と笑顔で振り返り、北川との共演を楽しんだ様子を見せた。

 一方、そんな二人に木村は「あんまり仲良くしていると、イチャイチャしていたってYahoo!ニュースに書かれるぞ」と忠告。妻夫木が「イチャイチャしてない!」と動揺を見せると、木村はすかさず「まあ、『楽』というのは、ある意味物足りない(男)って意味かも」と鋭い突っ込みを披露し、観客を爆笑させていた。

 本作は、世界的な広告祭に参加することになった新人広告マンが、自社CMのグランプリ獲得を目指して奮闘するさまを描いたコメディー。この日は舞台あいさつに先駆け、外国人キャストをまじえた出演者一同がレッドカーペットを歩き、会場を賑わせた。(取材・文 名鹿祥史)

映画『ジャッジ!』は2014年1月11日より全国公開


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 19日
  5. 妻夫木聡&北川景子、イチャイチャぶりにキム兄がチクリ?