シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

楽しんご、男性殴打で事務所が厳重注意処分

楽しんご、男性殴打で事務所が厳重注意処分
厳重注意処分となった楽しんご - 画像は2012年11月のもの

 お笑い芸人の楽しんごが個人事務所の男性従業員を殴り、傷害容疑で書類送検されるとの一部報道について、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシーでは18日、楽しんごを厳重注意処分としたことを発表した。また同容疑にからみ、しんごが被害を受けた恐喝事件については、適切な処分を求めるとしている。

 マスコミ向けのFAXによると、ケガを負った男性と楽しんごは、昨年5月に共通の知人女性の紹介で知り合い12月24日から交際を開始。今年の7月ごろから、しんごが個人経営する会社で働きだした。しかし7月下旬、口論をきっかけにしんごが男性を4~5発殴り、口の中を切るケガを負わせたという。

 数日後しんごは、この件について男性に謝罪。治療費として2万円を支払い和解したほか、男性から切り出す形で交際を終了した。その際も5万円を男性に支払ったという。しかしその後、男性を紹介した知人女性が、男性を殴ったことは許せないとしてしんごに接触。暴力団の名前を出して「誠意を見せろ」と迫ったといい、しんごは男性と女性にそれぞれ100万円を支払ったとしている。

 その後、一部週刊誌において男性への暴力の様子が「一方的な形」で報じられるようになったといい、この状況を受けたしんごが警察に相談。10月初旬に被害届を提出した。警察に相談した後、男性からは107万円が振り込まれていたという。

 よしもとでは、捜査中の案件であるため具体的な説明を控えていたが、昨今の報道を受けて説明を行うことを決定したとしており、ファン並び関係者に謝罪。「被害者の方には、この場をお借りして深くお詫び申し上げるとともに、一方で、被害を受けた恐喝の件については、適切なる処分をいただくよう望みます」とした。また「そもそもの発端は楽しんごが暴力をふるって」男性にケガを負わせたことであり、「極めて軽率な行動であった」との理由から、楽しんごを厳重注意処分にしたと説明している。(編集部・入倉功一)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2013年
  3. 12月
  4. 18日
  5. 楽しんご、男性殴打で事務所が厳重注意処分