シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

ボリウッド俳優ファルーク・シャイクさん、心臓発作のため死去

 映画『マーヤー(原題) / Maya』『ラーホール(原題) / Lahore』などに出演していたボリウッド俳優ファルーク・シャイクさんが亡くなった。65歳だった。

 The Hindustan Times紙によると、彼は家族と旅行中のドバイで心臓発作を起こし、亡くなったとのこと。

 W.E.N.N.によるとボリウッド界は彼の突然の死に驚き、追悼のツイートが多く寄せられていると報じている。

 映画『華麗なるギャツビー』に出演しているアミターブ・バッチャンは、「ファルーク・シャイクが亡くなった? 彼は真の紳士で、静かな誠実さを持った最高の仲間だった。とてもとても悲しい。彼がいなくなったなんて信じられない」とツイート。映画『命ある限り』のシャー・ルク・カーンは、「僕が一番後悔をしているのは、あなたと一緒に時間を過ごさなかったことだ。もっと早く行動をしておけばよかった。申し訳ない」とつぶやいている。

 ファルークさんが最近まで関わっていたのは、封切り前の映画『クラブ60(原題) / Club 60』だったという。(澤田理沙)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 2日
  5. ボリウッド俳優ファルーク・シャイクさん、心臓発作のため死去