シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ブラピ&福山が連続ツートップ!「半沢直樹」も続々ランクイン!【週間レンタルランキング】

ブラピ&福山が連続ツートップ!「半沢直樹」も続々ランクイン!
ブラッド・ピット主演作とツートップに立つ『真夏の方程式』 - (C)2013 フジテレビジョン アミューズ 文藝春秋 FNS27社

  1月6日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはブラッド・ピット主演作『ワールド・ウォー Z』が1位を獲得。12月30日付けのランキングと合わせて3週連続の首位を記録した。全国映画動員ランキングでは初登場2位スタートとなったものの、週を追うごとに4位、7位とダウンしていったが、レンタルでは人気を広げた。

 2位は福山雅治主演の『真夏の方程式』。12月25日のレンタル開始後、先週2位に初登場し、2週目も同順位をキープ。劇場で大ヒットした勢いが表れた。レンタルでは洋画のアクションが強い傾向にあるが、正月休みということもあり、テレビシリーズの劇場版は家族で観るにはうってつけだったようだ。

 一方、本作と同じく25日レンタル開始だった『許されざる者』は12位。こちらは渋めの時代劇ということで、逆に家族客を引きつけることができず、ランキングが伸び悩んでいると思われる。

 11位以下で注目なのは「半沢直樹」。ディレクターズカット版のVol.1が14位、Vol.2が17位、Vol.3が19位と、テレビドラマとしては珍しくトップ20内に3本がランクインした。正月休みを利用してテレビ放映時に見逃したユーザーが借りたことに加え、DVDは未放送シーンを追加したディレクターズカット版ということで、すでに放送を観たユーザーもレンタルしたことが要因と思われる。さらにVol.1~6を全てレンタルすると抽選でTポイントが100倍になるキャンペーンをTSUTAYAが実施したことも、レンタル促進につながったようだ。フリーペーパーでも表紙を飾るイチオシ作品だ。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ワールド・ウォー Z』(1位)、2位『真夏の方程式』(2位)、3位『パシフィック・リム』(4位)、4位『モンスターズ・ユニバーシティ』(3位)、5位『ワイルド・スピード EURO MISSION』(6位)、6位『アフター・アース』(7位)、7位『マン・オブ・スティール』(5位)、8位『テッド』(8位)、9位『エンド・オブ・ホワイトハウス』(9位)、10位『オブリビオン』(13位)

 今週は8日に『ウルヴァリン:SAMURAI』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』『ホワイトハウス・ダウン』と洋画の話題作がレンタル開始。いずれもレンタルに強い洋画アクションなので上位ランクインの可能性が高い。強敵3作を相手に『ワールド・ウォー Z』が4週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 8日
  5. ブラピ&福山が連続ツートップ!「半沢直樹」も続々ランクイン!