シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

伊勢谷友介、発見された盗難自転車をフィリピン支援オークションに出品!

伊勢谷友介、発見された盗難自転車をフィリピン支援オークションに出品!
有言実行の伊勢谷友介 - 写真は昨年7月撮影のもの

 俳優の伊勢谷友介が、昨年11月に盗まれ、ツイッターの呼び掛けをきっかけに発見された愛用の自転車を、フィリピンの台風被害支援のためオークションに出品することがわかった。

 当時「もしも、僕の盗まれた自転車が出てきたら、フィリピンの震災支援オークションに提供しようと思います。自分の懐しか見てない盗人に渡すくらいなら、人の役に立つといいな。出てこいチャリンコ!」とツイッターを通して捜索を呼び掛けていた伊勢谷。発見の際には「猛烈に愛着が湧いてまいりました。あ、チャリティオークションに出すと言ったのを思い出した(; ̄ェ ̄)他の自転車で許してくんないかなぁなんてことを。。。」と愛着があるがゆえの迷いを見せていたが、有言実行を決断した。

 オークションについて伊勢谷は「Twitter経由で協力していただいたみなさんのおかげで、盗難にあった自転車を無事発見できました。ありがとうございました」と感謝のコメント。さらに「『大事な自転車ならば、違う自転車でもいいんじゃない』という、僕の気持ちを察してくださったお声もいただきましたが、ヤッパリ大事だからこそ、お譲りすることがいいんだと思います」と出品に向けた思いをつづっている。

 これまで代表を務めるリバースプロジェクトを通じて、東日本大震災の復興をはじめ、さまざまな支援を実行してきた伊勢谷。「先般のフィリピンの台風被害について、第一段階の支援はもちろん、今後の復興までの長い道のりを私たちも注目していく必要があります」という彼の熱い思いは、自分が大事にしていた宝物をオークションに出すという行動によって、現地に届けられることになりそうだ。(編集部・森田真帆)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 10日
  5. 伊勢谷友介、発見された盗難自転車をフィリピン支援オークションに出品!