シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

キスマイ北山、メンバー全員が出演舞台を観に来ることに感激

キスマイ北山、メンバー全員が出演舞台を観に来ることに感激
会見に同席した宮本亜門と山口智充

 Kis-My-Ft2の北山宏光が10日、出演ミュージカル「愛の唄を歌おう」の初日舞台前に取材に応じ、キスマイのメンバー全員が同作を観に来ることを明かした。北山は「観てほしいと思っていたのでうれしい。6人全員ほっこりして帰ってもらいたい。これでキスマイの絆がさらに深まればいいなと思っています」と感激の表情を浮かべた。

 「僕の中で歌もお芝居もすごく成長した。それがすごくうれしい」と話す北山は、「(稽古中から)みんなで芝居をして、どんどん愛が深まる感じだった。やっとお見せできると思うとワクワクします」とコメント。「歌の力は素晴らしい。愛のでかさや、人って素晴らしいんだなというのが感じられる舞台になっていると思います」とPRした。

 本作は槇原敬之がこれまで発表した名曲の数々がモチーフになり、槇原自身が音楽を担当しているが、「聴けば聴くほどリスペクトした。前向きな内容の歌を聴くと自分の抱えている悩みを小さく感じて、泣けてきた」と北山。さらに、稽古で槇原の歌を自分流に変えて歌ったところ、槇原本人から「最高だよ。そのままいっちゃいなよ」と声を掛けられたことを明かし、「僕の個性をくんでくださった。感動しました」とうれしそうに話した。

 「愛の唄を歌おう」は、宮本亜門(演出)、鈴木おさむ(脚本)、槇原敬之(音楽)の3人がタッグを組んだオリジナルミュージカル。10年前にこの世を去った熱血高校教師が、自分の正体を明かさないことを条件に、天国から期間限定で地上に戻され、かつて果たせなかった自分の夢を形にしようと奔走する姿を描く。会見には宮本と出演の山口智充も出席した。(取材・文:名鹿祥史)

ミュージカル「愛の唄を歌おう」は1月21日まで東急シアターオーブ、1月25日~2月2日までオリックス劇場にて公演


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 10日
  5. キスマイ北山、メンバー全員が出演舞台を観に来ることに感激