シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ティファニーのドキュメンタリー映画が製作

ティファニーのドキュメンタリー映画が製作
世界中で愛され続けるティファニー(Tiffany & Co.) - Andrew H. Walker / Getty Images for Tiffany & Co.

 世界的ジュエリーブランド、ティファニー(Tiffany & Co.)のドキュメンタリー映画が製作されることが、The Hollywood Reporterによって明らかになった。

 本作は、1837年にチャールズ・ルイス・ティファニーが文具などを扱うためにニューヨークに創業した小さなショップが、世界を魅了させるブランドへと変わっていく軌跡を捉えたものになるという。

 監督は、ドキュメンタリー映画『ニューヨーク・バーグドルフ 魔法のデパート』のマシュー・ミーレー。同作でミーレーは、ファッション界をリードしてきたニューヨークの老舗デパート、バーグドルフ・グッドマンに密着し、創業者をはじめデパート経営などに関わる人々の姿を活写した。

 彼はティファニーについて「NFLスーパーボウルのトロフィーから、レッドカーペットを歩くセレブたちが身に着ける傑作ともいえる装飾品、さらには1ドル紙幣のデザインまで、ティファニーは幅広い」と語っている。2015年春に全米公開される予定だ。(山口浩太)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 10日
  5. ティファニーのドキュメンタリー映画が製作