シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ドタキャン騒動の今井雅之、のりピーとは「いつか舞台の共演が実現できたら」

ドタキャン騒動の今井雅之、のりピーとは「いつか舞台の共演が実現できたら」
酒井法子(右)との再共演を熱望した今井雅之(左) - 画像は2012年撮影のもの

 俳優の今井雅之が16日にブログを更新し、酒井法子との再共演を熱望した。今井は昨年12月、自身が主演・演出を務める舞台「手をつないでかえろうよ」を酒井が突然降板したことをブログで発表したことで、ドタキャン騒動に発展。後に自らの非を認め、謝罪していた。

 今井は16日、都内で行われた同舞台の製作発表に出席すると、もめたのは酒井本人ではなく、酒井の所属事務所の社長であることを強調。「酒井法子は何も悪くないです」と擁護した。

 同日夜にブログを更新した今井は製作発表を振り返ると、「酒井法子さんのファンの皆様には本当に多大なるご迷惑をかけた事、そして舞台共演が実現出来なかった事を深くお詫び申し上げます」と改めて謝罪。その上で「ファンの皆様及び酒井法子さん自身が 許していただけるならまたいつか舞台の共演が実現できたらと思っております。中々実現は難しいとは思いますが……」と再共演を熱望した。

 今井は、酒井の復帰作になった2012年12月の舞台「碧空の狂詩曲~お市の方外伝~」で共演。ドタキャン騒動を謝罪した際には「男、今井、コンプライアンスとしては色々あったけど彼女の役者としての潜在的な才能に惚れてた……一緒に舞台に立ちたかったのは事実です」と役者としての酒井を高く買っている旨を明かしていた。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 17日
  5. ドタキャン騒動の今井雅之、のりピーとは「いつか舞台の共演が実現できたら」