シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

橋本愛、新作映画で「あまちゃん」に続く岩手ロケ!四部作を季節に合わせて上映!

橋本愛、新作映画で「あまちゃん」に続く岩手ロケ!四部作を季節に合わせて上映!
映画『リトル・フォレスト』の橋本愛 - 松竹提供

 女優の橋本愛が、昨年大ブームとなったNHK連続テレビ小説「あまちゃん」と同じ岩手県でオールロケを行う新作映画『リトル・フォレスト』に主演することがわかった。同作は五十嵐大介の同名漫画が原作。東北の山村で自給自足の生活を送る女性の日常を、夏・秋・冬・春の四部作構成で追い、夏・秋編を8月末から9月、冬・春編を2月末から3月にかけて上映する、新たな興行形態が取られる。

 東北の四季の美しさを映すべく、岩手県奥州市などでおよそ1年間にわたる撮影を敢行する本作。都会で居場所を失い故郷の山村に帰ってきた、橋本演じる主人公・いち子が、恵みを与える一方、時に厳しさも見せる大自然に触れながら自分に向き合う姿を、旬の素材を生かした日々の食事を交えて描き出す。いち子が作る料理の数々は映画の大きな見どころで、女性から多数の支持を集める野村友里率いるフードクリエイティブチーム「eatrip」がフードコーディネーターを務める。

 昨年までに夏編と秋編の撮影を終え、2月から冬編の撮影を予定している橋本。長期にわたって向き合ういち子役について「澄んだ雰囲気を持った人」と分析し、「それは長年自然と共に生きてきた人特有のもので、自分の黒い部分を一切封印するような意識で演じています」とコメント。撮影では実際の農作業にも挑戦しているが、「将来は自給自足する生活をしたいと思っていたのですが、大変さを痛感しました」と苦労している様子。しかし、私有の畑から食材を取り、朝食を作るところから始まる生活サイクルは「とても気持ち良かったです」と大満足のようだ。

 くしくも橋本が昨年大ブレイクを果たしたドラマ「あまちゃん」と同じ岩手県における撮影は、実際に地元の人々の田畑を借りて行われており、「人の優しさや無垢(むく)の笑顔などに触れる度とても身にしみます。呼吸をすると肺が掃除されるような空気のきれいさも、大変自分を支えてくれています」と語っている。

 監督と脚本を担当するのは、『重力ピエロ』『Laundry ランドリー』の森淳一。プロデューサーは『永遠の0』『ALWAYS 三丁目の夕日』の守屋圭一郎が務め、三浦貴大、松岡茉優、温水洋一、桐島かれんらが出演する。(編集部・入倉功一)

映画『リトル・フォレスト』夏編・秋編は8月30日、冬編・春編は2015年2月14日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 18日
  5. 橋本愛、新作映画で「あまちゃん」に続く岩手ロケ!四部作を季節に合わせて上映!