シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

柳葉敏郎&夏川結衣、映画会社・日活の設立者夫婦に!孫文の辛亥革命を援助した日本人の謎に迫る

柳葉敏郎&夏川結衣、映画会社・日活の設立者夫婦に!孫文の辛亥革命を援助した日本人の謎に迫る
ドラマ「たった一度の約束 ~時代に封印された日本人~」より

 日本活動写真株式会社(後の日活)の設立者である梅屋庄吉の生涯を題材にしたドラマ「たった一度の約束 ~時代に封印された日本人~」が2月26日にテレビ東京系で放送され、柳葉敏郎が庄吉を、夏川結衣が妻・トクを演じることが明らかになった。

 梅屋庄吉(1869~1934)は日本活動写真株式会社を設立し、日本の映画産業の礎を築いた一方で、事業で得た莫大な富を中国の革命家・孫文に送り、辛亥革命を成就に導いたことでも知られる人物。30年にわたって数千億円とも1兆円ともいわれる金額を援助していた庄吉だが、革命成功後には遺言で孫文との関係を口外しないように命じた。ドラマでは「なぜ庄吉は、たった一度の約束で異国の革命をそれほどまで支援し続けたのか?」という謎をテーマに、国や人種を越えた無償の愛の形を描く。

 出演が決まるまで庄吉のことを知らなかったという柳葉は「台本を見させていただいて、『すごい人だな』というのが最初の感想です。これをやらせていただく幸せを感じます」と明かすと、「昨今、複雑な話ほど面白がられたり望まれていますが、この作品は、当たり前の愛であったり、当たり前の挑戦であったり、当たり前の夢であったり……というものが、とてもシンプルに純粋に描かれている作品です」とアピールした。

 一方、破天荒な夫を支えた妻・トク役の夏川は「庄吉さんと夫婦になったトクさんは、その時代の女性の中でも、とても充実した人生だったのではなかったかと思います。志を持った人と一緒に暮らすこと、支えること。言葉は多くなくても感じるもの。それだけで、とても幸せだったのではないか、そしてこの夫婦はとても愛し合っていたのではないかと」とコメント。撮影中には柳葉と「庄吉さんはこうだな」「トクさんはこうだな」と冗談めかした会話も交わしたといい、そうした関係が役にも投影されていると明かした。

 浅野太プロデューサーは、主人公の庄吉について「周囲に大きな影響力を与えながら自分の信じる生き方を貫いた豪快な男です。破天荒なまでの行動力と思い切った発想力で次々にビジネスを成功させ、この時代を代表する実業家として大成しました。今を生きる私たちにも魅力的に映る、バイタリティあふれる風雲児です」と説明。その上で、そうした歴史の表面には出てこなかった庄吉の本当の顔をテーマにすることを決意。「年齢や性別を越えて、多くの視聴者の方がきっと心を動かされると思います」とコメントしている。(編集部・福田麗)

ドラマ特別企画「たった一度の約束 ~時代に封印された日本人~」は2月26日夜9時~10時48分にテレビ東京系で放送


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 19日
  5. 柳葉敏郎&夏川結衣、映画会社・日活の設立者夫婦に!孫文の辛亥革命を援助した日本人の謎に迫る