シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

ジョニー・デップ主演作が初登場トップ!『ウルヴァリン』に勝利!【週間レンタルランキング】

ジョニー・デップ主演作が初登場トップ!『ウルヴァリン』に勝利!
『ローン・レンジャー』が初登場トップ! - (C) Disney Enterprises, Inc. and Jerry Bruckheimer Inc. All Rights Reserved.

 1月20日付けのTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングは、ジョニー・デップ主演作『ローン・レンジャー』が初登場1位を獲得し、『ウルヴァリン:SAMURAI』の首位記録を1週で止めた。人気スターであるジョニーの知名度の高さに加え、ジャケットの「『パイレーツ・オブ・カリビアン』のスタッフが贈る最強アクション」というコピーで内容をストレートに伝えたことが、多くのユーザーを引き付けたようだ。

 首位からダウンした『ウルヴァリン:SAMURAI』は2位。全国映画動員ランキングでは、2週目で5位に落ちているので、レンタルでは人気が持続している。日本を舞台にした話題性が、引き続き幅広いユーザーにアピールしているようだ。3位は先週からワンランクアップした『ワールド・ウォー Z』。先週は『ウルヴァリン』『ホワイトハウス・ダウン』『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の3作に押されて4位だったが、ブラピ人気の力か、巻き返してきた。

 11位以下で注目なのは、14位『ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者』。先週18位に初登場し、今週は4ランクアップとなった。人気スターが出演しているわけではないが、レンタルに強いファンタジーであること、TSUTAYA限定のレンタル商品とあって店内でも目立って陳列されていることが多く、コアユーザーの注目度が高まったようだ。19位には「半沢直樹」の「ディレクターズカット版 Vol.1」が入り、3週連続でトップ20内にランクインした。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『ローン・レンジャー』(初登場)、2位『ウルヴァリン:SAMURAI』(1位)、3位『ワールド・ウォー Z』(4位)、4位『ホワイトハウス・ダウン』(2位)、5位『真夏の方程式』(5位)、6位『スター・トレック イントゥ・ダークネス』(3位)、7位『モンスターズ・ユニバーシティ』(7位)、8位『パシフィック・リム』(6位)、9位『マン・オブ・スティール』(8位)、10位『テッド』(10位)

 今週は22日に『さよなら渓谷』、24日に『最後のマイ・ウェイ』と邦洋の秀作ドラマがレンタル開始となる。これらの順位と共に、『ローン・レンジャー』が2週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 22日
  5. ジョニー・デップ主演作が初登場トップ!『ウルヴァリン』に勝利!