シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

千秋、しょこたん&バカリズムとLINEで愚痴

千秋、しょこたん&バカリズムとLINEで愚痴
若者の悩み相談に乗った千秋

 タレントの千秋が27日、都内で行われた映画『ザ・イースト』PR隊長就任記念イベントに出席。お笑いタレント・出川哲朗への尊敬や、タレント・中川翔子とお笑いタレント・バカリズムとの知られざる「LINE」での交流を明かした。

 映画の主人公が潜入するテロリスト集団にカリスマ的存在の人物がいることから、自身のカリスマ的存在にミュージシャンの松任谷由実と出川の名を挙げた千秋。出川については「世間に嫌われてもずっと笑顔を絶やさず、いつの間にか大物みたいになっていて。出川さんの人柄は尊敬しています。本人に言ったことがないので恥ずかしい」と赤面していた。

 この日はいつもの“不思議系キャラ”を封印し、悩める若者たちの質問にもズバッと答えた千秋。「苦手な上司を前につい嫌な顔が出てしまうので、どうしたらいい?」という相談に、千秋は「口では我慢して、悪口ノートとかを作って書いたり、吐き出すことでスッキリするといいと思う」とアドバイス。

 自分も気の許せる仲間とLINEで愚痴を言い合うこともあるそうで、「しょこたん(中川)とバカリズムと3人でLINEグループを作って、そこに3人で誰もリアクションがなくてもその日の不満を書いているときがあります」と告白。「(お互い)同じくらいの秘密を持ったので、その携帯を落としたら芸能界にいられないと思う」と苦笑しつつ、「悪口はダメなことだけど、自分から迷惑をかけない方法を探して吐き出して」と親身に語っていた。

 本作は、『アナザー プラネット』などで注目された女優ブリット・マーリングが主演・製作・脚本を手掛けたサスペンス。悪徳企業を標的にする環境テロリスト集団への潜入捜査に挑む元FBIエージェントのサラ(ブリット)が、彼らの理念に共感しながらも犯行を食い止めようとする姿を描く。正義と任務の間で揺れ動くサラの姿に、千秋は「テロリストも悪いことだけど、悪徳企業に挑む意味ではどちらが正義なのだろうと思う」と考えさせられていた。(中村好伸)

映画『ザ・イースト』は1月31日よりTOHOシネマズシャンテ、新宿シネマカリほか全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 27日
  5. 千秋、しょこたん&バカリズムとLINEで愚痴