シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

品川祐、藤原竜也からのベタ褒めに自虐「低めの好感度上がる」

品川祐、藤原竜也からのベタ褒めに自虐「低めの好感度上がる」
品川の監督ぶりを絶賛した藤原竜也&中島美嘉と、鼻高々だった? 品川祐

 お笑いコンビ・品川庄司の品川祐が品川ヒロシ名義でメガホンを取った映画『サンブンノイチ』のプレミアが28日、川崎のチネチッタで行われ、品川をはじめ、藤原竜也、小杉竜一(ブラックマヨネーズ)、中島美嘉、原作者の木下半太が出席した。藤原たちから監督ぶりをこぞって褒められた品川は「俺の低めの好感度が上がる」と自虐的に返して周囲の笑いを誘った。

 川崎のキャバクラ「ハニーバニー」を舞台に、人生の一発逆転を賭けた銀行強盗を成功させた3人の強盗犯の仲間割れと、金を狙う裏社会の大物たちとの争いを怒濤(どとう)の勢いで描く本作。「ハニーバニー」はクエンティン・タランティーノ監督の『パルプ・フィクション』に出てくるキャラクターの名前からとられており、タランティーノ作品を意識したセリフ回しにも注目だ。

 個性的なキャストたちとの現場を振り返った品川監督は、中島について「クールなイメージがあったけど、リアクションとか、『なぬ?』って顔が面白くて。その面白さが映画に出ている」とギャップ萌えに言及。また藤原については「日本の映画界を引っ張る役者さんだけにすごいプロフェッショナルで、セリフも全部覚えているし、(撮影中は)台本も一切開かなかった」とストイックな姿勢を絶賛した。

 一方、キャストから見た品川監督も良き監督だった様子。藤原が「かっこいい。芸人さんのイメージがあったけど、良きリーダーとしてスタッフの皆さんからも愛されて、男前な人だなって印象を受けました」と褒め称えると、上機嫌の品川監督は「僕の低めの好感度が少しでも上がれば」と自虐的にコメント。さらに中島から「お笑いのときとは全然感じが違って、監督にしか見えなかった」と持ち上げられて鼻高々だった。

 またこの日のステージでは、小杉が大きな笑いを誘う場面もしばしば。MCからは、楽屋等でムードメーカーの小杉を中心にキャスト一同が和気あいあいとしていたと紹介される一幕もあったが、藤原は「そうでもないです」と笑いながら否定。小杉が「竜也って呼ぶようになったんです」と藤原との仲の良さをアピールするも、品川監督が「呼ぶにあたって、『竜也って呼ぼうと思うけどどう思う?』って相談されたよ」とぶっちゃけて、小杉をあたふたとさせていた。(中村好伸)

映画『サンブンノイチ』は4月1日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 1月
  4. 28日
  5. 品川祐、藤原竜也からのベタ褒めに自虐「低めの好感度上がる」