シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

急死したフィリップ・シーモア・ホフマンさん宅から大量のヘロイン

急死したフィリップ・シーモア・ホフマンさん宅から大量のヘロイン
映画『カポーティ』ではアカデミー賞主演男優賞を受賞したフィリップ・シーモア・ホフマンさん

 現地時間2日に遺体で発見された俳優フィリップ・シーモア・ホフマンさんの自宅から、警察がヘロインの小袋50個と使用済みの注射器20本以上を見つけたことがわかった。

 ヘロインの袋には「Ace of Spades」や「Ace of Hearts」のスタンプが押されていたとのこと。これらは、ヘロインにフェンタニルという強い鎮痛剤が混ざったもの。アパートからは薬物摂取に使ったと思われる焦げたスプーンや5種類の処方せん薬も発見されたという。処方せん薬に関して警察は、フィリップさんが処方せんなしで手に入れたと推測しているようだ。

 フィリップさんは2日午前11時15分ごろ、友人で脚本家のデヴィッド・バー・カッツに自宅のバスルームで倒れているところを発見された。腕には注射器が刺さった状態だった。デヴィッドはフィリップさんが3人の子どもを迎えに行かなかったことを不思議に思い、様子を見にアパートに立ち寄ったという。

 フィリップさんの子どもたちは疎遠になっている彼のパートナーで衣装デザイナーのミミ・オドネルと一緒に近くのアパートに住んでいた。(BANG Media International)


【関連情報】
関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 4日
  5. 急死したフィリップ・シーモア・ホフマンさん宅から大量のヘロイン