シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

別人作曲、レコード会社が見解…CD&DVDは出荷・配信停止

別人作曲、レコード会社が見解…CD&DVDは出荷・配信停止
佐村河内守さんの作品についての見解を発表した日本コロムビアのオフィシャルサイト - 画像はスクリーンショット

 両耳の聞こえない作曲家として知られる佐村河内守さんの代表曲「交響曲第1番《HIROSHIMA》」などを別の特定人物が作曲していたことが5明らかになった問題について、佐村河内さんの楽曲を発売している日本コロムビアが5日、見解を発表した。担当者によると、同社はすでに佐村河内さんのものとされていた作品(CD3枚、DVD1枚)の出荷ならびに配信を停止。すでに店頭に並んでいる商品については「現在のところ、回収する予定はありません」としている。

 同社は5日、「作曲家 佐村河内守氏につきまして」と題したお知らせをオフィシャルサイトに掲載。同日に佐村河内さんの代理人弁護士から「10数年前より自身の作曲活動について、記譜行為などの一部の作曲行為を特定の第三者の手により行ってきた」という連絡を受けたといい、「当社といたしましては、この内容に驚愕しており、大きな憤りを感じております」とコメント。

 同社より発売されていた佐村河内さんの作品については、本人から自身が作曲した作品であること、また佐村河内さんが作曲者であることを著作権管理団体に登録していたことを確認した上で販売していたというが、結果的に作曲者の表示などが不適切だったことが発覚し、「この点につきましては、商品の発売元として責任を痛感しており、深くお詫び申し上げます」と謝罪。今後については、事実関係を精査した上で再発防止策を講じる旨も明かした。

 佐村河内さんは両耳が聞こえない作曲家であることから「現代のベートーベン」であるとメディアで話題に。今回、別人が作曲していたことが明らかになったのは代表曲「交響曲第1番《HIROSHIMA》」や、フィギュアスケートの高橋大輔選手がソチ五輪のショートプログラムで使用する予定の「ヴァイオリンのためのソナチネ」などがある。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 5日
  5. 別人作曲、レコード会社が見解…CD&DVDは出荷・配信停止