シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

リアーナ、1年で9億円の損失を出していた

リアーナ、1年で9億円の損失を出していた
1年で9億円相当の損失を出していたことを明かしたリアーナ

 歌手のリアーナが、2009年の1年間で900万ドル(約9億円)相当の損失を出していたことが明らかになった。TMZ.comが報じた。(1ドル100円計算)

 リアーナは現在、2005年から2010年まで雇っていた会計士の事務所を相手取った裁判の真っ最中。裁判所に新たに提出された書類によると、2009年初めにリアーナは1,100万ドル(約11億円)相当の資産を所有していたが、同年末にはそれが200万ドル(約2億円)相当にまで減っていたという。さらに悪いことに、同年のリアーナは出費が例年の倍近くかさんでおり、「事実上の破産」ともいえる財政的な危機に陥っていたと明かしている。

 リアーナ側は、そうなった責任は会計士側にあると主張。同年リアーナは会計士のアドバイスに従って、700万~750万ドル(約7億~7億5,000万円)の家を購入したが、結果的に200万ドル(約2億円)の損失を出してしまったとのこと。また、多額の損失を出すことになった同年のライブツアーに関しても、何の警告も発してくれなかったと会計士側を糾弾している。

 リアーナが同会計事務所と契約したのは、まだ17歳だった2005年。これまでの裁判記録では、財務管理がずさんだったことに加え、契約に従い、コンサートツアーの総売り上げの23パーセントを会計士側が受け取っていたことが明らかになっている。なお、リアーナの担当会計士はすでに同会計事務所を離れているという。(編集部・福田麗)


【関連情報】
キーワード

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 13日
  5. リアーナ、1年で9億円の損失を出していた