シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

映画関係者が語る『キック・アス』ヒットのワケとは

映画関係者が語る『キック・アス』ヒットのワケとは
ロリコン心をくすぐる!?映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』より - (c)2013 UNIVERSAL STUDIOS All Rights Reserved.

 全米はもとより日本でも予想外のスマッシュヒットを記録した映画『キック・アス』の人気の理由を映画関係者が分析した。

 平凡で目立たない少年が通販で買ったコスチュームを着て、街の平和を守るスーパーヒーローになるという『キック・アス』。全米ではファンの口コミが大成功につながった本作だが、ここ日本でも当初たったの4館だった上映劇場が70館以上にまで拡大し、思いがけないメガヒットを記録した。

 同作の宣伝プロデューサーを務めた泉真人氏が、続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』のオフィシャルウェブ企画「ジャスティスいいとも!」で語った話によると、もともと本作はビデオ発売用に権利購入されたのだそうだ。しかし社内試写で評判が高かったことから、関係者の熱意で劇場公開が決まったのだとか。

 アメコミ映画に詳しいライターの杉山すぴ豊氏によれば、コミックヒーローに感化された少年の話に青春ドラマを絡めた本作は「単なるアメコミヒーロー物とは違う」とのこと。『ガメラ』シリーズや『DEATH NOTE デスノート』を手掛けた金子修介監督も、「モテない、体力のない若者が仮面をかぶって正義を行うプロットに、途中からヒット・ガールというキャラが登場することで、二つの話がクロスオーバーした新しい映画」だと語る。

 このクロエ・グレース・モレッツふんする戦闘美少女ヒット・ガールを本作の大きな収穫と考える関係者は少なくない。映画パーソナリティーの伊藤さとり氏は「クロエはアメリカの二階堂ふみ」と太鼓判を押し、金子監督も「美少女が刀を振り回してアクションするのは究極の萌え」だと絶賛。杉山氏に至っては「世界中の男子は、どうせ死ぬならヒット・ガールに殺されたいと思っているはず」と断言する。

 先述の泉氏も「ロリコン心をくすぐる本作は日本の文化にピッタリ」と語る『キック・アス』。いよいよ日本公開の迫った続編『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』では、女子高生に成長したヒット・ガールの活躍に期待したい。(なかざわひでゆき)

映画関係者が『キック・アス』の魅力を語る「ジャスティスいいとも!」はKICK-ASS JUSTICE CHANNELにて不定期配信中
映画『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』は2月22日よりTOHOシネマズ有楽座ほかにて全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 17日
  5. 映画関係者が語る『キック・アス』ヒットのワケとは