シネマトゥデイ

シネマトゥデイ
.

柳沢慎吾、パクりネタも披露する大暴走でテンションマックス!

柳沢慎吾、パクりネタも披露する大暴走でテンションマックス!
相変わらずハイテンションだった柳沢慎吾

 タレントの柳沢慎吾が17日、銀座のBAGUS PLACEで行われた映画『ラッシュ/プライドと友情』大ヒット記念イベントにF1レーサーの衣装に身を包んで出席し、いつも以上のハイテンションぶりで場内を沸かせた。

 F1レーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダによる伝説的な対決を描いた本作にちなみ、F1チームが子ども用に開発したという世界最速の「F1三輪車」に乗って現れた柳沢。前日の深夜2時までドラマの撮影を行っていたというが、「やっぱり車は男のロマンだよ。この衣装、かっこいいでしょ」と疲れを感じさせないテンションの高さを見せつける。

 イベントでは、F1のエンジン音のものまね、マクラーレンやBMWといった車のボディーの顔まね、F1カーと警察車両のコラボネタなどを披露。さらには「ゲッツ!」「閉店ガラガラ」といった他人のネタのパクリ、果てはパトカー、甲子園の応援といった鉄板ネタまでも飛び出し、30分の予定だった「柳沢慎吾劇場」は、時間をオーバーして1時間にわたって続けられた。

 笑い転げる会場の反応に満足げな表情を見せた柳沢は「サービス精神が旺盛なんだろうね。疲れていても、みんなの笑顔を見ると元気になる」とコメント。さらに思い出したように「ある番組でインタビューを受けていたら『根本的に自分が大好きなんですよね……』と言ったところでブツッとカットされてしまって。え? その後は? と思ったら、ナレーションで『わたしはこう思う。柳沢慎吾という人は自分のことが大好きだから、人にも優しくなれるのだろう』って続いたの。これはうまいこと言うなと思って。今度言おうと思っていたの」と付け加え、大はしゃぎ。

 さらには3月6日に誕生日を迎えることもあり「もうすぐ52になるんだけど、このままの勢いでまだまだ突き進んでいきたいと思います!」と元気いっぱい。「水曜、木曜は雪が降るというから、みんなカゼをひかないように。うがい、手洗いをしっかりとね」と報道陣をねぎらうと、「この映画を観て、いい夢見ろよ。あばよ!」と呼び掛けていた。(取材・文:壬生智裕)

映画『ラッシュ/プライドと友情』は全国公開中


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 17日
  5. 柳沢慎吾、パクりネタも披露する大暴走でテンションマックス!