シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

マット・デイモン主演作がV2!『エンド・オブ・ウォッチ』が急上昇!【週間レンタルランキング】

マット・デイモン主演作がV2!『エンド・オブ・ウォッチ』が急上昇!
今年もアクション映画が強いレンタルランキング! 『エリジウム』はどこまで記録を伸ばす?

 2月17日付のTSUTAYAレンタルDVD / ブルーレイランキングはマット・デイモン主演作『エリジウム』が1位を獲得し、連続首位記録を2週に伸ばした。全国映画動員ランキングでは4位から6位へと推移しているので、レンタルで人気がアップした。SFアクションというレンタルに強いジャンルであることから、幅広くユーザーの関心を集めているようだ。

 2位『ローン・レンジャー』と3位『ウルヴァリン:SAMURAI』は先週と変わらず。4位は先週からワンランクアップの『モンスターズ・ユニバーシティ』。レンタル開始から約3か月がたち、一部の店舗ではレンタルしやすい準新作扱いとなったことから再びユーザーが増えたようだ。5位はワンランクダウンの『ワールド・ウォー Z』、6位から9位までは先週と同じ。10位は『エンド・オブ・ウォッチ』で、先週の23位からトップ10入りを果たした。ジャケットには主演のジェイク・ギレンホールが拳銃を突き出す画像を使用しており、アクション性を強調したビジュアルがコアユーザーを引き付けたと思われる。

 11位以下で注目なのは、19位『少年H』と20位『ウォーム・ボディーズ』で、先週37位と41位から急上昇してトップ20入り。『少年H』は昭和初期を舞台にした家族ドラマ、『ウォーム・ボディーズ』はゾンビの青年と人間の少女のラブストーリーと、共にレンタルに強いアクションではないが健闘している。なお、先週レンタル開始3日間で17位となった『ミッドナイト・ガイズ』も13位に上昇と健闘したが、トップ10入りはならなかった。

今週のランキングは以下の通り(カッコ内は先週の順位)。
1位『エリジウム』(1位)、2位『ローン・レンジャー』(2位)、3位『ウルヴァリン:SAMURAI』(3位)、4位『モンスターズ・ユニバーシティ』(5位)、5位『ワールド・ウォー Z』(4位)、6位『ホワイトハウス・ダウン』(6位)、7位『真夏の方程式』(7位)、8位『オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主』(8位)、9位『100回泣くこと』(9位)、10位『エンド・オブ・ウォッチ』(23位)

 今週は、邦画の話題作『映画 謎解きはディナーのあとで』と、レンタルに強い俳優のニコラス・ケイジが主演した『フローズン・グラウンド』が19日にレンタル開始となる。これらの順位と共に、『エリジウム』の3週連続首位獲得なるかに注目したい。(取材・文:相良智弘)


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 19日
  5. マット・デイモン主演作がV2!『エンド・オブ・ウォッチ』が急上昇!