シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

スパイダーマン最強の敵エレクトロ!セット訪問で明らかになったその背景とは?

スパイダーマン最強の敵エレクトロ!セット訪問で明らかになったその背景とは?
最強の敵に立ち向かうスパイダーマン! エレクトロの悲しい背景とは?

 前作から2年、ファン待望の続編『アメイジング・スパイダーマン2』の米ニューヨークセット撮影の様子が公開された。

 ニューヨークで恋人グウェンとの生活を満喫していたスパイダーマンことピーター。本作では旧友のハリー・オズボーンがニューヨークに戻ってきたことで日常に変化が訪れた矢先、人間発電機エレクトロ、サイ型の特殊アーマーを装着したライノ、高速グライダーを駆使するグリーン・ゴブリンという強敵たちが彼の前に立ちはだかる。

 3人の悪役の中でも最強の敵として特に注目なのがエレクトロだ。このエレクトロことマックス・ディロンは、過去にスパイダーマンに助けられたことで彼のとりこになった電気技師で、ある事故により人間発電機となった人物。尊敬は憎しみへと変わり、スパイダーマンと争うことになるこの悪役に、映画『Ray/レイ』で、オスカーを手中にしたジェイミー・フォックスが挑戦している。

 ニューヨークのロングアイランドのセットでは、スパイダーマンとエレクトロが戦う場面が撮影されており、何とタイムズスクエアを再現するため、本物そのままのセットが作り上げられていた。さらにこの日はスパイダーマンがエレクトロからグウェンを救い出す重要なシーンが撮影されており、現場では、およそ200人のスタッフが深夜まで代わる代わる現場を行き交っていた。

 その合間を縫って取材に応じたジェイミー。この役で彼が最も重要に感じたのは、エレクトロになる前のマックスの背景を理解すること。それは、母親を含め誰も誕生日を覚えていないくらい存在感が薄かった彼が、母親の家に写真を飾るほどスパイダーマンのとりこになり、やがて会社での評価や事故によって憎しみを持った悪役に変化していく過程を知ることにあった。

 青い皮膚が特徴的なエレクトロの外見はメイクに毎回1時間半を費やすといい、青いだけでなくその体は、常に雷雨のような状態になっているという。ちなみにセットでは、スパイダーマン役のアンドリュー・ガーフィールドに脅すような言葉をわざと掛け、互いの対戦意欲を奮い立たせていたとのこと。全てのスケールが大きくなった今作だが、エレクトロを含めた悪役の個性も見逃せない。(取材・文・細木信宏 / Nobuhiro Hosoki)

映画『アメイジング・スパイダーマン2』は4月25日より全国公開


【関連情報】

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 記事
  2. 2014年
  3. 2月
  4. 28日
  5. スパイダーマン最強の敵エレクトロ!セット訪問で明らかになったその背景とは?